ドイツで買うさつま芋 3

このブログの検索件数トップ、ドイツで買うさつま芋。イータリーミュンヘンの他に他の店2軒でも見つけたのでお知らせしたい。ドイツ語ではSüsskartoffelと同じ名前で呼ばれている中身がオレンジ色のシャリシャリさつま芋と区別するために、中身が白く日本のさつま芋に似たさつま芋を「日式さつま芋」と名づけることにする。

Continue reading “ドイツで買うさつま芋 3”

ドイツで買うさつま芋2 紫さつま芋

イータリーにあったさつま芋が最近入荷しない。売り場の店員さんも入ってこないというだけで、埒があかず、イータリーにメールを書いたが反応なし。お正月の栗きんとんの計画をどうしてくれるんだ。栗の甘露煮もつくったのに。というわけで、ヴィクトアリアンマルクトで「中身がオレンジ色じゃないさつま芋」を探しまわった。結局見つからなかったが、代わりに紫さつま芋を発見。

Continue reading “ドイツで買うさつま芋2 紫さつま芋”

なす(Aubergine)

一番よく見るドイツ産のものは皮が厚く、中身も固く、辛味がある。トルコかイタリア産の細めで長いものか、賀茂茄子に似た大きく丸いなすViolaなら身も柔らかく、甘みもありおいしい。追記‐最近買った細めで長い茄子はドイツ産のものと同じく固かった。あたりはずれがあるのか。漬物などにするといいのかもしれないが、とろけるような身のものはやっぱり丸いViola。 Continue reading “なす(Aubergine)”