キャベツ (Kohl / Kraut)

ドイツのキャベツ

 

外見が日本のキャベツに似ている丸いWeisskohl はものすごく硬い。ザワークラウトやクラウトサラダにする。

Spitzkohl または Spitzkraut

日本のキャベツに一番近い味と食感のものは、この頭がとんがったキャベツ。葉は柔らかくデリケートなお味。コールスローやお好み焼き、餃子に。

Spitzkohl
Spitzkohl

Wirsing (ちりめんキャベツ)

少し硬いが、味は濃く甘味がある。ロールキャベツやお好み焼きにするとおいしい。餃子には硬すぎるため向いていない。

ウィキペディアによると、ちりめんキャベツはクロロフィルが豊富で、タンパク質、脂肪、鉄分は普通のキャベツの2倍、と健康にもよろしい。野菜が少なくなる冬のドイツの、貴重なビタミン源。

ちりめんキャベツ(Wirsing)
ちりめんキャベツ(Wirsing)