ドイツで作る桜の花の塩漬

去年はうちのアパートの裏庭にある桜の葉を塩漬けにしてみたが、あの独特の桜の香りは全然しなかった。うちのアパートの桜はさくらんぼのなる桜で、香りもなく色も花は淡いピンクで、花も葉も塩漬けにはむかないようだ。八重桜か大島桜でないとだめらしい。3月以降八重桜を探しまわったが、今年の春は寒く、その上八重桜は普通の桜より遅く咲くので見つけたのはやっと5月にはいってから。

“ドイツで作る桜の花の塩漬” の続きを読む

ドイツで作るずんだ餅

ビオのスーパーBasicで見つけた皮なし冷凍枝豆。枝豆豆腐を作るつもりで買ったが、急に思いついたのがずんだ餡。名前は聞いたことがあるが、実は食べた事はない。食べた事のないものを作るのも楽しいかと思いつつ、ネットでレシピを探すと簡単そうだ。

“ドイツで作るずんだ餅” の続きを読む

ミュンヘンで買うキアーナ牛(キアニーナ)のステーキ

ミュンヘンのイータリーで脂身の多い骨付きステーキ肉を発見。Costata Chianina (キアニーナ牛リブロース)一キロ49.90ユーロ。キアニーナ牛といえばイタリア一のブランド牛肉だが、私と番頭さんには脂身が足らないし肉が硬い、調理が悪かったのかレストランが悪かったのか、今迄で食べた正真正銘のキアニーナで感動するくらいおいしかったものは一度もないのだ。しかし目の前にあるステーキ肉は脂ものってなかなか旨そうである。

“ミュンヘンで買うキアーナ牛(キアニーナ)のステーキ” の続きを読む

缶詰の豆(weiße bohnen)で作る白あん

スープを作るときに使う白い豆の缶詰を使って白あんを作ってみた。weiße bohnen (白い豆)、白インゲン豆らしい。乾燥豆も売っているが、この缶詰豆は柔らかくゆでてあるので、すぐに使える。豆が柔らかいので裏ごしも簡単。缶詰は400gで正味240gと書いてある。面白いことに出来上がった白あんも240g。

“缶詰の豆(weiße bohnen)で作る白あん” の続きを読む

イータリー(Eataly) ミュンヘン店

イタリアはトリノ発祥の食料品店。イタリアの食材ならほとんどなんでもある。結構な勢いで世界中に進出しているようだ。東京にも3店あるらしい。ミュンヘン店はヴィクトアリアンマルクトの隣。住所は Viktualienmarkt 15, München。

“イータリー(Eataly) ミュンヘン店” の続きを読む

ミュンヘンで買うベトナム産ヨモギ(Beifuß)

ミュンヘンのオストバーンホーフ(Ostbahnhof)の裏側がここ数年開発中で、スーパーやドラッグストアをはじめ、いろんな店がオープンしている。そんな中にアジア食材店がひとつできた。

“ミュンヘンで買うベトナム産ヨモギ(Beifuß)” の続きを読む