ドイツで買う山芋とむかご

ドイツの自然薯 Lichtäther Kraftpflanze

ミュンヘンの街中ヴィクトアリアンマルクトにあるオーガニックの店 St.Michaelshof で山芋とむかごが買える。

St.Michaelshofはアルゴイ地方にあるオーガニック農園。ミュンヘンにはヴィクトアリアンマルクト(Frauenstraße側)。とSollnに店舗があり、シュバービングなどのいろいろな場所の青空市場にも店を出している。他のオーガニックの店より高いが、ここの野菜と芋はおいしい。夏から秋にかけて、水菜(Mizuna)も売っている。

山芋はLichtäther Kraftpflanze、むかごはLichtäther-Knöllchenという名称で売っているが、この農園がつけた名前だろう。店の人は日本語でヤマイモといっていた。ネバネバ具合は長いもと大和芋の間くらい。これ、自然薯というものかな。今回買ったものは1本約200gで8ユーロ。

ビニール手袋をはめ、ピーラーで皮をむき、全部すりおろして、とろろにした。余ったものはジップロックにいれ冷凍する。薄く平らにして冷凍すれば、パキパキ割って少しずつ使える。少し固まったところで、お箸などで袋の上から筋を入れると、わりやすい。

お好み焼きやお饅頭に。https://mybanto.com/article/863/

むかごは見たことなかったけど、注文できる。100g6.90ユーロ払ってでも食べたくなったら、買うことにしよう。https://www.st-michaelshof.de/Lebensmittel/Exquisites/Lichtaether-Knoellchen-Saeckchen::1169.html

ヴィクトアリアンマルクトにあるSt.Michaelshof
ヴィクトアリアンマルクトにあるSt.Michaelshof
冷凍したとろろ
冷凍したとろろ