ドイツで薯蕷饅頭

ドイツでつくる薯蕷饅頭

こしあんを冷凍してあったので、山芋を買ってきて薯蕷饅頭を作ってみた。和菓子はほとんど保存食品でできるので、外出制限の時以来よく作る。

基本的には材料を全部混ぜて、あんを包んで蒸すだけ。上新粉を蒸したりついたりしなくてよいので、結構簡単にできる。

材料 上新粉(粘米粉、Reismehl)50g、砂糖30g、山芋か大和芋 30g、こしあん250g。

作り方はネットにたくさんでているので、ご参照ください。

あまったら、ひとつずつラップに包んで冷凍する。食べるときは、自然解凍。