クロワッサン

自家製クロワッサンとパンオショコラ

最近、番頭さんはクロワッサン生地に凝っています。
毎回、一つの生地からクロワッサン、パンオレザン、パンオショコラの三種類を作るのがお約束。
うん、これ、どこのブーランジェリーのよりおいしい。
いい材料を使ってるからかな。それにしてもすごくバターの味がする。ものすごい量使うしな。おそろしくカロリー高いんだろうな。
バターはオーガニックの発酵バター。
パンオショコラのチョコレートはリンツの50%板チョコ。普通のお店のパンオショコラの1.5倍くらい入れる。
パンオレザンに巻き込むカスタードクリームは巻きやすさを考えて、小麦粉は少なめにして、コーンスターチを増やす。
レーズンを漬け込むのはキューバ産のサンティアゴデクーバというダークラム。このラムは大のお気に入り。ボトルを開けた時の、この濃厚な香り。もちろん味もよし。昔はマイヤーズラムなんていうまずいラムをお菓子に使っていたけれど、何という違い。

クロワッサンは美味しい生地の味がそのままでていて、激ウマ。
パンオレザン用のカスタードクリームを多めにつくって、クロワッサンにはさんでもおいしい。