玉ねぎの保存

玉ねぎの保存

玉ねぎ類は新聞紙を敷いた段ボール箱、紙箱か木箱に入れ、湿気がなく日の当たらない涼しい場所で保存する。一週間毎にチェックし、傷んだものと芽が出てきたものを取り除く。ニンニクは室内で保存できるが、玉ねぎといっしょに保存してもよい。

芽が出てきたものや傷んできたもの、置き場がないものは炒めてから冷凍するとよい。みじん切りにしてバターでいため、ジップロックに入れて冷凍する。あまりぎっちり入れると、手で簡単に取り出せなくなるので注意。固まった時に袋が平らになるように、冷凍庫に入れるときは小さいまな板かバットにのせ、平らにして冷凍する。。ポタージュスープ、ハンバーグ、ミートソースなどを作るとき、必要な分だけ使う。