アーリオオリオペペロンチーノ

保存食の極み、スパゲッティ アーリオオリオペペロンチーノ。

材料は、スパゲッティ、ニンニク、唐辛子、オリーブオイル、イタリアンパセリ、塩。簡単で飽きない味。

スパゲッティは、イタリアのみならずドイツでも日本でも、買いだめの時に一番早く品薄になったもののひとつらしい。まあ、保存食品ときいてみんなが真っ先に思い浮かべるものってスパゲッティとか、ラーメンか。

簡単だがおいしく作るコツは、海の塩を少し多めに入れたお湯でスパゲッティをゆでる、ニンニク、唐辛子はオイルで焦がさないようにゆっくり熱する、最後にゆであがったスパゲッティとあえたら、スパゲッティのゆで汁を少し加え、1分くらい火にかける。イタリアンパセリのみじん切りをかけてできあがり。

唐辛子は生のものを使うと、少し甘味がでておいしい。種を土に埋めて運と天気が良ければ、秋には収穫できる。