りんごのケーキ

りんごのケーキ

ドイツ風リンゴケーキ、ごろんと大きなリンゴがはいっているのがいい。ラム酒とアプリコットジャムを加えて、私好みのケーキにちょっと変えてみた。子供用にはラム酒の代わりにレモンの皮のすりおろしを入れる。

材料 (27x31cmの四角い型) リンゴ10-12個、小麦粉250g、ベーキングパウダー大さじ1、卵5個、砂糖250g、ラム酒大さじ2、上に塗るアプリコットジャムとラム酒

作り方 材料を室温にしておく。リンゴは皮をむき半分に切り、ペティナイフで芯を取り除く。表面を浅く筋を入れるように切る。卵白を砂糖50gと一緒に角が立つまで泡立てる。別のボウルに卵黄、バター、残りの砂糖を白っぽくなるまでしっかり混ぜる。卵白を加え混ぜ、ふるった小麦粉とベーキングパウダーを合わせさっくり混ぜる。型にいれ、リンゴを乗せ(焼くと沈んでくるので、おさえなくてよい)予熱したオーブン180度で40-50分(オーブンと型による)焼く。竹串を刺して生地がついてこなければできあがり。熱いうちに、アプリコットジャムとラム酒を混ぜたものを表面に塗る。

リンゴは固く酸味のあるトパーズ(Topaz)かブレバーン(Braeburn)を使う。アップルムースにするボスコップ(Boskop)は柔らかすぎる。ところで、りんごアレルギーの人を2人知っているが、彼女たちはオーガニックのリンゴは問題ないらしい。それはリンゴアレルギーではなくて、リンゴに使う農薬アレルギーでは?