ルバーブ(Rhabarber)

ルバーブ

日本でも知られるようになってきたルバーブ(Rhabarber)。外見は蕗に似ていて、酸味があり香りが高い。ケーキに入れたりコンポートなど、熱を加えて食べる。ドイツでは白アスパラと同じく、6月24日の聖ヨハネの日迄で収穫は終わり。

7月の中旬頃でも時々売っているけれど、6月24日頃を過ぎると、もともとルバーブに少し含まれている有毒物質のシュウ酸が増えるため、健康上よろしくないそうだ。

ルバーブは生のまま切って冷凍できるけれど、せっかくの香りが失われて美味しさ半減。

買うときは上の切り口を見て、みずみずしいものを選ぶ。あまり太いものはおいしくない。