菊芋(Topinambur)とにんじんのきんぴら

菊芋(Topinambur)とにんじんのきんぴら

ヨーロッパ人だと思っていたTopinamburさんが日本人の菊芋さんであると知って以来、妙に興味がわいてきた。早速和食っぽくきんぴらにしてみた。

にんじんと菊芋を細く切って、ゴマ油と唐辛子でさっと炒める。強火で炒め、シャキシャキ食感を残すのがコツ。菊芋も人参も生で食べられるのでしっかり火が通らなくても大丈夫。砂糖、みりん、酒、しょうゆを合わせてかけまわし、汁気を飛ばす。白ゴマをふりかけてできあがり。

きんぴらレンコンに近いような味と食感である。

皮のまま食べられる菊芋(Topinambur)