リンゴの保存

リンゴの保存

リンゴは木箱か段ボール箱に新聞紙を敷き、お尻を上にして並べて入れる。二段にする場合は間にもう一枚新聞紙を敷いてから上に重ねる。最後に上にもう一度新聞紙をかぶせ、日の当たらない涼しいところで保管する。箱がない時は綿の袋に入れ、平らなところに並べて置いて保存する。

5日程毎にチェックし、傷んでいるものがあれば取り除く。リンゴから発生するエチレンガスが、ジャガイモの芽を出やすくしたり、ほかの果物を熟しやすくするため、他のものと一緒に保存しないこと。

傷んだりしたリンゴで簡単コンポート。https://mybanto.com/?p=479