ターキーのグリルとワンタンスープ(1) 

ターキーのグリル

オーガニックの骨付きターキーや骨付きチキンをグリルした後は、骨をしゃぶってはいけません。簡単にとれる絶品のスープで今回はワンタンスープ。

いつもは友人達を呼んで、大きな七面鳥もも肉か鶏をまるごとグリルするけれど、このご時世、ふたりだけの食事は仕方ない。今回は七面鳥(Pute)の小さいもも肉(Oberkeule)をひとつ。粗い塩と胡椒をすり込み、強火でさっと焦げ目をつけ、玉ねぎ、人参、ジャガイモなどの野菜と一緒にオーブンに放り込むだけ。

出来上がったら骨を包丁で取り除き、鍋に水と一緒に入れ煮込む。今回は小さな骨がひとつしかなかったので、15分くらい。翌日ワンタンスープにするため、土生姜をひとかけと、豚バラ肉の皮もいれてみた。グリルしたあとの骨でつくるスープは、白湯スープみたいに濁っていてコクがある。

ターキーの骨のスープ
ターキーの骨のスープ