湯葉ときのこのお吸い物

湯葉ときのこのお吸い物

Bioの豆乳(Sojamilch)でつくった湯葉とキノコでお吸い物。インターネットでみたとおり豆乳を大きめのフライパンで沸かし、張った膜をすくう。うちわであおぐと早く膜が張る。

豆乳は甘味料が入っていないもの (ungesüßt) を使う。乾燥湯葉が少なくなってきたので作ってみたが、少々面倒くさい。ちょっとコツがつかみにくい。ずーっと煮ていると豆乳が煮詰まって最後は湯葉が苦くなってくるので最後まで煮きらない方がよい。ホットプレートでつくると表面積が大きい分、大量にできるらしい。今度やってみよう。

昆布でとっただしに、塩、みりん、薄口しょうゆで味付け。しいたけ、エリンギ(Krauterseitling)、エノキ茸をいれ、最後に片栗粉(Speisestärke)でとろみをつけたものをゆばにかける。湯葉はとろとろでだしに豆乳の味がついて、やっぱり乾燥湯葉でつくったときよりも格段おいしいわ。きのこ類は冷凍できる。

豆乳でつくる湯葉
豆乳でつくる湯葉