自家製バニラアイス

自家製バニラアイス

ドイツにお住まいの方にぜひ試していただきたいのが、自家製バニラアイス。ドイツの生クリーム(Schlagsahne)でつくるバニラアイスは、大阪の名店ポアールのバニラアイスに匹敵するおいしさ。

生クリームの違いからくるアイスクリームの味の違いは、抹茶アイスやチョコ、いちごなどバニラアイス以外では、正直、はっきりとはわからなかった。抹茶アイスは抹茶の質がもろにでるが。バニラアイスは他のお菓子より素材の良し悪しが鮮明にわかる。オーガニック(Bio)の生クリーム(Schlagsahne)、牛乳と新鮮な卵、バニラはバニラビーンズを使う。牛乳は乳脂肪分3.8%のもの。長期常温保存可のH-Milchは使わない。

材料 生クリーム200g、牛乳200g、卵黄3個分、はちみつ大1、砂糖60g、バニラの鞘1/2本 *蜂蜜を使わない場合は砂糖を80gにする。

作り方 バニラの鞘からとりだしたバニラ種子、砂糖、牛乳、卵黄、蜂蜜を鍋に入れよくかき混ぜながら沸騰直前まで熱し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。十分冷えたら、生クリームを8分立てまで泡立てたものとよく混ぜ、アイスクリームメーカーにかける。

うちの以前のアイスマシーンについていたレシピは卵黄と砂糖を泡立て、牛乳と混ぜ、泡立てた生クリームを混ぜる、というものだったので、卵黄に熱を入れなくてもよいのかな。

アイスクリームメーカーがない場合は、タッパーなどに入れ冷凍庫で冷やしながら、1時間に一度くらい、固まるまでかき混ぜる。