ドイツで買うさつま芋

ミュンヘンのイータリーで買えるイタリア産さつま芋

ジャジャジャジャーン!ついに見つけた、さつま芋。süßkartoffel(直訳=スイートポテト)という名前で売られている、中身がオレンジ色のシャリシャリさつま芋ではありません。ホクホクで日本のさつま芋に限りなく近い、ほんのり甘いさつま芋。原産国はイタリア。出所はミュンヘンのイータリー。商品名はやっぱりSüßkartoffel。

野菜売り場の窓際にひっそり盛られて、あまり売れていない様子のrote Süßkartoffel(直訳=赤いスイートポテト)。根元の小さな白い切り口が目を引いた。もうひとつの籠には白い皮の weiße Süßkartoffel(直訳=白いスイートポテト)。期待せずにひとつずつ買ってみた。さっそく帰って、端を小さく切って蒸してみたところ、これがなかなかいける。白い方は、味は甘いジャガイモといったところ。紫色の皮の方は、日本の、ちょっとハズレのさつま芋というか、焼き芋にするには甘味が足りないが、品種改良されてあまーくなる以前の、昔の普通のさつま芋って感じ。おまけに安い。天ぷらとか、スイートポテトとかによさそうだ。そうだお正月はこれで栗きんとんを作ろう、などなど野望は広がる。

皮も中身も白いweiße süßkartoffelnは甘いジャガイモみたいな味。
皮も中身も白いweiße süßkartoffelnは甘いジャガイモみたいな味。